2011年05月09日

ガスタービン発電機の設置予定地

東日本大震災による福島原子力発電所事故に伴い、東京電力管内では大幅な電力供給不足が発生しました。
目先では、休止火力発電所の再稼働や企業発電所からの買電などでしのいでいますが、夏季の電力需要に対してはまだ圧倒的に不足しています。
そこで東京電力では、短期間に設置が可能なガスタービン発電所の導入を進めています。
その中でも、タイ王国からガスタービン発電所2基を無償貸与というニュースが目を引きました。
今回はこのガスタービン2基が設置される予定地を見学です。


(2011/04/24 18:42) Leica M8 + NOKTON 35mm F1.2 Aspherical

この写真は発電所とは関係ありません。。。

より大きな地図で 2011/04/24 ガスタービン発電機の設置予定地 を表示

現役施設としては、横須賀火力発電所に休止ガスタービン発電機が2基 6万kWあります。
現在設置作業進行中は、大井火力発電所にガスタービン発電機を2基 20.9万kW、川崎火力発電所にガスタービン発電機1基 12.8万kW、千葉火力発電所にガスタービン発電機3基 100.2万kW、袖ヶ浦火力発電所にガスエンジン発電機 11万kW、姉ヶ崎火力発電所にディーゼル発電機 0.6万kW、などが予定されています。

その中で、タイ王国からの貸与ガスタービンが設置されるのは、大井火力発電所に1基、川崎火力発電所に1基です。


(2011/04/24 16:47) Leica M8 + C Biogon 21mm

ということで、りんかい線天王洲アイル駅で下車し、京浜運河の品川埠頭橋から見たのが上の写真。
左端の大きな塔が、東京電力品川火力発電所。
中央やや左よりの煙突が、東京電力大井火力発電所です。


(2011/04/24 16:59) Leica M8 + C Biogon 21mm

316号線を南下し、新幹線回送線隣接の大井火力発電所敷地が、ガスタービン設置予定地その1です。


(2011/04/24 17:02) Leica M8 + Apo Summicron 90mm

敷地内部をのぞき込んでみると、休日なのに重機が稼働して工事中でした。
夏季に向けて突貫工事なのでしょう。


(2011/04/24 17:05) Leica M8 + C Biogon 21mm

道路突き当たりに東京港管理事務所海上清掃船基地があり、目の前に大井火力発電所の煙突が見えます。
ガスタービン設置予定地その2は、この煙突の左側、柵の向こう側の広場です。
ここにも重機が見えています。

プレスリリースを見た限りだと、都市ガスのガスタービン8.1万kWと、天然ガスのタイ貸与ガスタービン12.8万kWのどちらがどっちの敷地に設置されるのかはわかりませんでした。


(2011/04/24 17:06) Leica M8 + C Biogon 21mm

ということで、お台場方向に見えている品川埠頭のキリンたちを眺めつつ、次の川崎火力発電所に向かいます。


(2011/04/24 18:31) Leica M8 + NOKTON 35mm F1.2 Aspherical

電車移動に時間がかかってしまい、すっかり暗くなってしまいました。
川崎駅から川05系統市営バスに乗車し、東電前バス停で下車。
川崎港海底トンネルの入り口わきの小道ですが、木々の内側辺りに、タイ貸与ガスタービン12.8万kWが設置される予定です。
昔は小さなタンクや建物があったはずですが、ほとんど整地されて空き地になっていました。
どの程度工事が進んでいるかは、見えませんね。

ガスタービン発電機はタイで分解し、船便で日本まで送り、再び組み立てるのだそう。
かなり大規模な搬入作業になることでしょう。


(2011/04/24 18:34) Leica M8 + NOKTON 35mm F1.2 Aspherical

川崎火力発電所の1号系統 150万kW。
この隣に、2号系統 192万kWの建設予定もあります。


(2011/04/24 18:46) Leica M8 + NOKTON 35mm F1.2 Aspherical

ということで、ガスタービン設置予定地の見学は終了。
もう真っ暗なので、千鳥町の夜景を眺めながら帰ることにします。
千鳥町北バス停。


(2011/04/24 18:48) Leica M8 + NOKTON 35mm F1.2 Aspherical

神奈川臨海鉄道の千鳥線東線の末端部。
近年までは、もっと先まで線路が延びていましたが、ここで切られてしまいました。


(2011/04/24 18:53) Leica M8 + NOKTON 35mm F1.2 Aspherical

最後に、日本触媒の千鳥工場。
左の線路は、千鳥町駅へ向かう千鳥線。
この景色を眺めると、コンビナート巡りの一日の終わりを実感しますね。
posted by moonfactory at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 火力発電所シリーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45007542

この記事へのトラックバック