2009年10月26日

高石を初訪問

大阪の高石〜堺のコンビナート訪問記。2009年7月25日の記録。


(2009/07/25 17:29) PENTAX K20D + FA31mmF1.8AL Limited

今年の夏は異常に晴れの日が少なかったですが、その晴れのタイミングを見計らって念願の高石に遠征。

大阪はまったく土地勘がありません。修学旅行以来。
新大阪駅で新幹線から地下鉄御堂筋線に乗り換え。
とここでアクシデント。切符が買えません。自動券売機の使い方がわかりません。
ようやく切符が買えたときには、とっくに電車が発車した後でした。念入りに立てていたスケジュール早々に崩壊。

(その数日後、こういう記事が。
【レールヘブン】大阪の自動券売機に目が点
あー。やっぱりあの券売機はみんな買い方がわからないのね。いちおう鉄ヲタの端くれのワタクシが買えないのでは、ふつうの人はもっと買えないだろう)

どうにか南海本線の羽衣駅へ。そこから南海高師浜線で高師浜駅へ。
この3駅しかない盲腸線は、もともと海水浴客のために建設されたようですね。
高師浜は歴史のある砂浜。いまはすべて埋め立てられてコンビナートになってしまいました。

この生い立ちは、川崎・鶴見を思い出します。
川崎の扇島は、現在は全島一般人立ち入り不可のコンビナート島ですが、戦前までは海水浴場でした。扇形の砂浜島だから扇島。
JR鶴見線に海水浴前駅があり、渡し舟が出ていたそうです。
東京から近いこともあって、芋の子を洗うような大賑わいの写真が残されています。

さて、高師浜駅から目の前の浜寺水路(浜寺運河)へ出ます。
この運河を挟んで、高石の大コンビナートがあります。
冒頭の写真で、手前側が元の高師浜。正面に見えるのが浜寺大橋です。
ちょうど運河に面して高架の阪神高速湾岸線が通っていて、コンビナート的には盛り上がりがいまいち。


(2009/07/25 17:29) PENTAX K20D + FA77mmF1.8 Limited

まだまだ日の高い時間帯のはずですが、どんより曇りで薄暗い。
とりあえず浜寺公園をどんどん北上していきます。


(2009/07/25 17:49) PENTAX K20D + DA15mmF4ED AL Limited

この浜寺公園にはミニ鉄道が敷設されていて、2つの駅があります。
むかしの路面電車のように、終点はぐるーりとループ線になっています。

この浜寺運河と浜寺公園、水と緑が豊富でまったりした雰囲気。意外と居心地がいい。
そこら辺に座り込んで、ぼーっとしていると時間を忘れてしまいます。快適。


(2009/07/25 18:27) PENTAX K20D + FA31mmF1.8AL Limited

浜寺大橋まで来ました。
この浜寺大橋を往復したところで、そろそろ本格的に日が傾いてきました。
時間があれば浜寺運河の対岸、泉北臨海緑地の方にも行ってみようかと思っていましたが、これは時間がなさそう。


(2009/07/25 18:42) PENTAX K20D + FA31mmF1.8AL Limited

さらにどんどん北上していくと、ちょうど石津漁港の辺りでしょうか。
夕日の方向に、対岸の築港新町のコンビナート群も見えています。


(2009/07/25 19:16) PENTAX K20D + FA31mmF1.8AL Limited

この浜寺から石津川にかけて、まさにコンビナートの道路という雰囲気で、これは非常に好みのシチュエーションです。
たくさんの鉄塔と高圧線が、夕暮れの空に聳え立つ。
しかも、あまり見たことのない非常に特徴的な形の鉄塔も。
ちょっと、京葉臨海工業地域と雰囲気が似ています。


(2009/07/25 19:19) PENTAX K20D + FA31mmF1.8AL Limited

石津川から関西電力堺港発電所へ向かい、当初予定通りの夜戦に突入と思ったのですが。。。
さざなみ広場とかその辺りからバルブ撮影が狙えるのでは、との読みだったのですが、意外と見晴らしが良くない。
浜寺公園がおもしろくて歩き回りすぎたせいもあって、時間も遅くなり、体力も残り少なくなってきたことで、今回はここまでで断念。
火力発電所の夜景を狙うには、どっち側からがよかったのだろ。
徒歩攻略だと長距離の移動ができないので、これからのロケーション探しは無理でした。

ひとまず、初高石制覇ということで大満足です。
次の機会には堺の方を回ってみよう。
posted by moonfactory at 01:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 工業地帯 - その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33191311

この記事へのトラックバック

石津漁港で写した夜景
Excerpt: 場所:堺泉北臨海工業地帯(石津漁港) にほんブログ村
Weblog: いかさま堺
Tracked: 2010-10-23 16:48