2009年01月04日

大黒ふ頭

2009年最初のコンビナートは、横浜市大黒ふ頭へ。
大黒ふ頭へのアプローチは、鶴見駅から生麦駅近く(明神前)を経由する17系統と、横浜駅から中華街を経由する109系統があります。
17系統は休日日中は1時間に1本の運行で、かなり難易度が高い。
109系統は一日数本の運行なので、ちょっと利用できない感じ。
やはりクルマでアプローチするのがもっとも現実的でしょう。

今回は鶴見駅東口バス停から17系統に乗車し、大黒ふ頭の突端、大黒海づり公園入り口まで一気に南下してみます。
約20分で210円。


(2009/01/04 14:56) PENTAX K20D + DA☆50-135mmF2.8ED [IF]SDM

大黒海づり公園は、海釣り施設は有料入場ですが、公園と岸壁は無料スペースです。
バーベキューなどは禁止されているようですが、凧揚げをしている家族連れなどが大勢いました。
目の前は東京湾、各種船舶が多数停泊・航行しており、対岸の京葉コンビナートもよく見渡すことができます。
手に取るように、とまではいきませんが、直線距離で25km〜30kmほど。


(2009/01/04 15:00) PENTAX K20D + DA☆50-135mmF2.8ED [IF]SDM

南方向には、対岸の本牧埠頭のガントリークレーン群が。

バスの時間が合わなかったので、ベイブリッジまで歩いて戻ります。
およそ2km弱程度なので、左右の景色を眺めながら歩けばすぐです。


(2009/01/04 15:44) PENTAX K20D + DA☆50-135mmF2.8ED [IF]SDM

ベイブリッジの北側半分はスカイウォークとして開放されており(入場有料)、そこから京浜コンビナートを俯瞰できる裏技があるのですが、今回は夕日も傾いてしまったので断念し、スカイウォーク前の岸壁から本牧埠頭と山下埠頭をスナップ。


(2009/01/04 15:50) PENTAX K20D + DA☆50-135mmF2.8ED [IF]SDM

今日は地平線付近に雲が多く、変なオレンジ色の夕焼けです。


(2009/01/04 15:54) PENTAX K20D + Sigma 30mm/F1.4 EX DC

日中は陽が当たっているとかなり暖かかったですが、この時間帯には既にかなり寒い!
posted by moonfactory at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 工業地帯 - 横浜