2007年08月26日

川崎造船神戸工場のクレーン事故

神戸市の川崎造船神戸工場でクレーン倒壊事故が起こりました。
高さ50メートル、重さ800トンのクレーンがぐにゃり、と倒れているショッキングな事故です。
私も何回も行ったことがある場所なので、かなりびっくりです。

神戸港に面した広大な突端(東川崎町のほとんど)が川崎重工・川崎造船の工場。
(報道で東川崎町3という地番が出ていますが、東川崎町2の誤報?)


(2004/09/26 11:56) PENTAX *istD + smc PENTAX-FA43mm/F1.9 Limited

川崎重工、川崎造船の工場を眺めたくて東川崎町を縦断してきたのですが、木々が生い茂っていたりで、まったく外から見えませんでした。
川崎造船神戸工場は海自潜水艦なども建造していますから、セキュリティがかなり厳しいのは仕方ないですね。
神戸駅→東川崎町→東出町→西出町と歩いて、海に出ました。

これは、東川崎町の西隣、西出町の神戸港です。写真左手の方向が川崎造船です。
この一帯は、このように大小の造船場の集積地帯になっています。


(2004/09/26 11:59) PENTAX *istD + smc PENTAX-FA43mm/F1.9 Limited

浮きドックや大型クレーンなどが、雑然と、たくさん集まっています。


(2004/09/26 12:04) PENTAX *istD + smc PENTAX-A24mm/F2.8

古き良き・・・と表現したくなるような雰囲気ですが、こういうのは神奈川や千葉にはありませんね。


(2004/09/26 12:08) PENTAX *istD + smc PENTAX-A24mm/F2.8

さぁ、これが島上町から東川崎町方向を見たところです。
左手側がさっきまでの西出町で、港をぐるっと90度回ってきたところ。
正面にクレーンがたくさん立っているのが東川崎町の川崎造船。
写真右端に、白い真四角なビルのような構造物が見えます。。。


(2004/09/26 14:50) PENTAX *istD + smc PENTAX-FA43mm/F1.9 Limited

その白い構造物は浮きドック(第二)でした。
この写真は、その浮きドックのさらに先の方向です。


(2004/09/26 15:10) PENTAX *istD + smc PENTAX-A24mm/F2.8

もっと先の方向、川崎造船の東端の部分です。
右手側に、緑色の同じ形のクレーンがたくさん写っています。
今回の事故写真も緑のクレーンなので、どうやらこれらのうちの一基でしょう。
2chのポジション情報が確かならば、いちばん左側のクレーン(つまり正面"N"の上)の辺りでしょうか。

事故原因はまだ確定していないようですが、このような事故が繰り返されたりすることがないように祈るだけです。。。
posted by moonfactory at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 工業地帯 - その他